注文住宅の相場を気にせずお得な価格で家を建てる

はじめての注文住宅で、
危うく300万円以上も損しかけた我が家。
あるきっかけから、損せず建てることができました。

>> その流れはこちらからご覧ください

注文住宅の依頼先を決定する

 

注文住宅のイメージと資金計画ができれば
ハウスメーカーや工務店などの依頼先を探しましょう。

 

注文住宅の依頼先はたくさんあるのですが
その中から1社を選ぶのは大変です。

 

そこで、自分にピッタリの施工会社を選ぶポイントを
5つ挙げてみましたので、これらを基にして比較してみましょう。

 

  • 価格
  • 外観・間取りなどののデザイン力
  • 設備
  • アフターサービス(保証)
  • 会社の信頼性

 

 

理想の注文住宅を予算内で建てることを考えると
最優先するポイントは、価格と間取りです。

 

夫婦のみ、大家族、二世帯住宅など家族構成によって
それぞれ理想とする住宅のイメージがありますから
まずは、予算内で希望の間取りが可能か?というところを検討しましょう。

 

 

 

そして、これらの条件をクリアした施工会社だけで
設備やアフターサービスで比較してみればいいのです。

 

キッチン、お風呂などの設備は金額が高いため
注文住宅の費用が数十万円〜数百万円もアップする原因となります。

 

契約した後に数百万円も上乗せされないよう
提示された見積金額に含まれる標準設備を確認しておきましょう。

 

アフターサービスも施工会社によってまったく違うので
どんな保証がいつまでついているのか?調べておくべきです。

 

 

価格、外観、間取りであまり差がない場合でも
標準設備はアフターサービスには違いが出てきます。
営業マンにしっかりと聞いて、比較してください。

 

 

このときには、営業マンの対応も見ておきましょう。
丁寧に説明してくれるところは、信頼できる会社と言えます。

 

 

反対に、いくら安くても、いい加減な対応で説明不足の施工会社は
候補から外すくらいの気持ちでいてください。

 

 

注文住宅は数千万円もかけて建てるもの。
信頼できる施工会社に依頼しましょうね。

 

 

 

では、注文住宅で良い依頼先を見つけるにはどうすればいいのか?

 

まずは、

 

 複数のハウスメーカーや工務店を比較すること

 

からスタートしましょう。

 

 

住宅展示場や営業所を回るのは大変ですので
次のようなサイトを使って、資料やカタログ、見積もりをとってみましょう。
自宅に居ながらできて、無料です。

 

>> 資料などを一括請求できるサイトはこちら

 

ここなら、たくさんの施工会社の価格、外観、間取りを比較できますし
施工会社の対応、設備のグレードのよさなどもよくわかりますよ。

 

金額が高くなるだろうな〜と思い込んでいたハウスメーカーが
意外と低い価格を提示してきたり、
ローコスト住宅と広告しているのに高かったり
思っていたイメージとは全然違ってきますので。

 

 

我が家でも、依頼先のハウスメーカーが有名だったので
費用は高くなるはずだと、話も聞かずに候補から外す予定でしたから。

 

まさか、そこにお願いすることになるとは・・・といまでも不思議です。
複数の施工会社を比較するのはほんとに大事だと実感しました。

 

 

なので、できるだけたくさんのところを比較してみてくださいね。
ここで理想の注文住宅が建つかどうか決まりますから。

 

 

注文住宅の決め手として営業マンがよく挙げられますが
価格と間取りがイマイチでは意味がありません。

 

これから数十年も住む家ですから、いくら営業マンが良くても
契約するときには冷静になって決めてくださいね。

 

注文住宅で大損しないために

はじめての注文住宅で、
危うく300万円以上も損しかけた我が家。
あるきっかけから、損せず建てることができました。

>> その流れはこちらからご覧ください


注文住宅の総費用 注文住宅の値引き 我が家の見積もり 我が家の間取り 理想の間取りにするコツ