注文住宅の相場を気にせずお得な価格で家を建てる

はじめての注文住宅で、
危うく300万円以上も損しかけた我が家。
あるきっかけから、損せず建てることができました。

>> その流れはこちらからご覧ください

工務店の特徴やメリット・デメリット

 

工務店内装

工務店とは、実際に注文住宅を施工できる業者のことです。

 

ハウスメーカーや建築設計事務所に注文住宅を依頼しても
建築工事は必ず工務店が施工することになります。

 

つまり、工務店がないと家は建たないのです

 

 

工務店と聞くと何となくイメージできるかもしれませんが
実はたくさんの種類に分かれています。

 

ハウスメーカーや建築家の下請けとして
依頼されたものだけ施工するところもあれば
他社に負けないためにデザインの専門家を雇ったり
建築家と連携してデザイン性を高めているところもあります。

 

また、自社で土地を購入して、建売住宅を販売することも。

 

 

工務店によって特色が違いすぎるので、ハウスメーカーよりもわかりにくいですが
一般的によく言われている工務店のメリット、デメリットは次のとおりです。

 

 

工務店のメリット

 

地域の特徴を理解している

 

工務店には地域に密着した業者が多いので
その地方が持つ気候などを踏まえて家を建ててくれます

 

例えば、積雪地域などでは、雪が建物に対して
どんな影響するのかということを知りつくしているので
その土地に最適な建物を建てることができるのです。

 

 

親近感がある

 

全国展開しているハウスメーカーに比べて
工務店には相談しやすいという意見が多いです。

 

 

制約が少なく、要望を聞いてもらいやすい

 

規格化されているわけではないため、
廊下の幅を10cm広げたいなど、細かい点を要望しやすいです。

 

たとえ土地の形状がいびつであっても
それに合わせて建ててくれますしね。

 

 

建材として無垢の木や自然素材を使うこともできますし
設備なども自由に選ぶことができます。

 

 

対応が迅速

 

電話したら当日中にすぐに来てくれるなど
アフターサービスなどでも小回りが利きます。

 

 

価格が低い

 

ハウスメーカーから工務店に依頼するときにはマージンが発生しますが
工務店に直接依頼する場合には、それがないので価格は低くなりやすいです。

 

人件費、広告費などが少ないのも、低価格につながっています。

 

ただ、価格を低くするために手抜きをし
欠陥住宅をつくる悪徳業者がいるのも事実です。

 

契約する前にしっかりと調べて、評判のいいところを選びましょう。

 

 

こちらに登録されている施工会社は厳選された優良業者ばかりですので
依頼したい会社と比較しておけば、失敗はしなくてすみますよ。

 

 

 

工務店のデメリット

 

技術力に差がある

 

工務店は全国いたるところに存在してるので
近所で依頼できるというメリットがある反面、
数が多いということから、はっきり言って
技術にばらつきがあります

 

腕がいい工務店を見つけたいところですが
それを判断するのはかなり難しいでしょうね。

 

それでも、できるだけ事務所や工事現場を見せてもらい
これまでの実績などを確認しましょう

 

 

大手ハウスメーカーの下請けなどをしている場合は
技術力が高いと考えられるので、信頼できますね。

 

 

デザイン提案が限られる

 

デザイン専門の人がいない工務店では
オシャレな外観や内装などを提案してもらえません。

 

これまでの施工例をたくさん見せてもらって
理想に近い外観が建てられていればOKですが
難しそうなら価格が低くてもスパッとあきらめましょう。

 

他にも良い工務店はたくさんありますからね。

 

 

 

倒産の不安

 

会社の規模が小さいため、倒産の確率は高くなります。

 

建ててもらった次の年には倒産していたり
また、建築中に倒産することもあります。

 

 

この場合、日本住宅保証検査機構など第三者機関が保証してくれるのものの
精神的なダメージは大きいです。

 

契約する前には、地域における評判や経営状態を
できるかぎり調べておきましょう

 

 

完成品がイメージしにくい

 

その工務店が実際に建てた家を見てまわるのがベストですが
ハウスメーカーほど施工事例が豊富ではありません。

 

展示場やモデルハウスを用意しているところはほとんどなく
要望どおりの家を建ててくれるかイメージができません。

 

 

工期が長い

 

工期が長くなることで、仮住まいを借りている人にとっては
それだけ費用がかかってしまいます。

 

実家で生活できるなら費用は気にしなくていいのですが
それでも荷物がたくさんという方には最新型トランクルーム・貸し倉庫
をオススメします。

 

家を借りるよりもはるかに安くすみますからね。

 

 

 

以上が主なメリット・デメリットです。

 

ハウスメーカーのメリット、デメリットと比較してみると
違いがよくわかりますよ。

注文住宅で大損しないために

はじめての注文住宅で、
危うく300万円以上も損しかけた我が家。
あるきっかけから、損せず建てることができました。

>> その流れはこちらからご覧ください


注文住宅の総費用 注文住宅の値引き 我が家の見積もり 我が家の間取り 理想の間取りにするコツ